エコの輪を広げようプロジェクトその1

太陽光発電事業の投資専門会社である、株式会社エコスタイルでは、エコの輪を広げようプロジェクトを行っているそうです。
どのようなプロジェクトなのか覗いてみることにしましょう。

◆エコの輪を広げようプロジェクトとは?

株式会社エコスタイルが行っているエコの輪を広げようプロジェクトは、合い言葉をそのままプロジェクト名にしたようです。
再生可能エネルギーの普及・促進を企業目標としているそうです。具体的には、同社によって運営されている太陽光発電所にポータブル蓄電池を置いて、非常時であっても電気を利用することが可能な状況にするための活動を行っているそうです。
次世代に再生可能エネルギーや環境についての教育活動を行うこともエコの輪プロジェクトの地域貢献活動として大切な位置を占めているようです。
会社の人的資源の育成として様々な価値観や多様性を取り入れたダイバーシティを進めて行くことも目標として掲げられています。

◆おひさまっこプロジェクト

エコの輪を広げようプロジェクトでは、こうした会社の企業理念に基づいて更に地域への貢献活動が行われています。
地域の幼稚園や保育園に太陽光発電システムを贈っています。そして、おひさまっこプロジェクトは一般公募されており、いくつかの条件にマッチすれば応募することが可能です。
おひさまっこプロジェクトは、太陽光発電システムを設置することで、再生可能エネルギーを始めとした環境問題への関心をお子さんに持ってもらうことにあるそうです。そのため、幼稚園や保育園で環境問題について積極的に教えることが出来ない場合は、応募対象とならないそうです。
また、すぐに移転してしまう環境でもダメだそうで、10年以上は同じ場所で運営する予定であることも条件となっています。
設置環境として海岸から1キロメートル以上離れていることという要件もあります。
太陽光発電システムを設置した後も、メーカー保証だけでなく、無料点検サービスやエコの輪サポートを受けることが出来ますので、安心して利用することが出来そうです。
HPから問い合わせが出来ますので、興味がある人は問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

◆まとめ

株式会社エコスタイルが行っている、エコの輪を広げようプロジェクトについて紹介して来ましたが、いかがでしたでしょうか?
再生可能エネルギーのすそ野を広げるための取り組み、おひさまっこプロジェクトは寄贈後もしっかりとメンテナンスが行われるのは、最後まで責任を持つという企業姿勢の現れのように思えます。

投稿日: